地域社会で子どもの成長を支える

あらかわ子ども応援ネットワークは、地域住民の活動団体(子どもの居場所づくりや子ども食堂の活動を行う団体、学習支援を行う団体など、不登校支援を行う団体、家庭支援を行う団体など)、行政(荒川区役所・荒川区教育委員会)、社会福祉の専門機関(荒川区社会福祉協議会)、学術機関等(首都大学東京荒川キャンパス)の連携の下に、地域の子どもの健全な成長に資する活動を行う緩やかなネットワークです。

ネットワークについて

ボランティアのススメ

地域の子どもたちとの交流を通して彼らの成長に寄与したいという思いを持った方もから地域の子どもたちを陰で応援したいという思いを持った方まで、多くの方々が地域の子どもの健やかな成長のために、それぞれの個性・経験や特技を活かして地域の活動に関わっています。

詳しくはこちら(工事中)

地域の子どもたちへ

学校での人間関係とはまた違う新しい人間関係を作ってみたかったり、あるいは勉強の進め方や日常生活などに関することについて相談してみたかったりしたい時はお気軽に地域の活動を訪ねてみてください。様々なバックグラウンドを持った地域の人たちが対応してくれます。

詳しくはこちら(工事中)