第5回あらかわ子ども応援ネットワーク連絡会議

2018年4月16日(月) 於 荒川区役所

「あらかわ子ども応援ネットワーク」の定例会が、教育委員会、子育て支援課、生涯学習課、首都大学の先生、荒川区社会福祉協議会の方々にも参加していただき、荒川区の子どもの居場所、子ども食堂、シングルママサロン、フードバンクなどの方々集まり、区役所の会議室で行われました。

備品の購入

東京都社会福祉協議会や一般社団法人昭和会館から頂戴した助成金で、野菜と玄米用の冷蔵保管庫、パソコン、プロジェクターを購入したことを報告しました。これらの備品は事務局が置かれている荒川区社会福祉協議会に設置されることになります。

近頃多くの方々からネットワークの活動に対して暖かいご支援のお申し出をいただきます。特に生鮮食品の寄付が多く、頂戴した食品等は荒川区社会福祉協議会に集められてから各団体に分配されます。荒川区社会福祉協議会の冷蔵庫だけでは容量に限りがあるため、この度生鮮食品専用の冷蔵保管庫を、助成金を活用して購入いたしました。

パソコンとプロジェクターは今後のネットワーク会議や、各団体の個別の会議・イベント等で使用するために購入しました。

活動の成果報告等

各活動団体からは、サポートが必要な子どもの支援がそれぞれの活動の中で少しずつ結果が出ている様子が報告されました。子どもの居場所づくりの活動における支援があったことで、今春上級学校への進学に際して、子どもが次のステージへの一歩を踏み出すことができたという報告をいくつかの活動から伺いました。また子ども食堂の活動を行っている団体からも、食事の提供だけでなく、子どもたちの個人的な生活支援にも関わりたいという意見も出てきました。

ボランティア説明会

現在ボランティアスタッフとして子どもの居場所づくりならびに子ども食堂の活動への参加を希望する方々へむけた説明会を毎月第4月曜日に実施することとなりました。また4月29日には、荒川区南千住の汐入公園で開催される「川の手まつり」でも活動の紹介をする予定です。ぜひ沢山の方に関心をもっていただき、子どもたちへのより大きな支援の輪を作っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA